【診断インストラクター】診断1級講座開催の流れ

2017 年 1 月 5 日版

診断アドバイザー資格認定講座開催の流れ
1、講座開催日程告知フォームを送る
⇒ http://ws.formzu.net/fgen/S17555296/

 

2、協会サイトに掲載
http://www.jpc-a.com/shindan/

 

3、お申し込み

 

4、受講生に決済案内。 受講生にこちらの URL を送ってください。
http://www.jpc-a.com/mkaihi/

 

5、受講生登録&テキスト申込フォーム
https://ws.formzu.net/fgen/S82021071/

 

6、協会に入金

 

7、協会からインストラクターに入金の連絡
インストラクターから受講生へ入金のお礼&受講の詳細メールを発送

 

8、協会からインストラクターの口座に振込 (振込金額・配布資料印刷代も含む)

 

9、インストラクター宅にテキスト・教材ツールを発送
インストラクターはダンロード&印刷して配布資料(全 6 枚)を準備してくだ さい。
印刷代 60 円は講師料と一緒に振込ます。

 

10、診断アドバイザー資格認定講座開催

 

11、終了後、受講生に「受講後のメールテンプレート」を元にメール を送ってください。

 

12、受講生から協会に「診断アドバイザー登録&課題提出フォーム」が届く

 

13、協会から受講生へ登録料・月会費の連絡

 

14、ご決済確認後、サイト掲載、認定証書の発送

 

15、登録料10800円が振り込まれた場合、紹介料として5,400円を指定口座に振込ます。

 

★ご注意ください
診断アドバイザー認定講座は、テキストの他、基本診断ツールや
毎シーズン変わるトレンドリアルコーデツールもあるので予備の準備ができま せん。

 

テキストは認定講座と同様、全てインストラクター宅に送るので、
それに合わ せて「申込の締め切り日程」を決めてください。
開催日程から 3 営業日以内の申込の場合は「テキスト&診断ツール」を開催日 程までにお届けするのは難しいと思います。 ただし、

 

テキストのみは予備分を発送します。 後日の教材(基本ツール・トレンドリアルコーデツール)発送をしますので、 受講時はインストラクターが、基本ツール、トレンドリアルコーデツールをプ リントアウトして使用という条件で良い場合は開催可能です。 どうぞ宜しくお願いします。